メンテ前の累計ルーム数


メンテ前日の火曜日の夜、競技場のルームナンバーを確認してみると
旧サバ:12,000
新サバ(5,6サバ):6,000
ヤフーサバ:3,500
おおよそこの位でした。

旧サバは6つのサーバーが統合しているという事を考えると、1つあたりのサバ人口は、やはり新サバの方が多い。
しかし、統合しているサバが2つしかない為、総合的には旧サバの半分程度。
ヤフーサバは最新サバというだけあって、1つあたりのサバ人口はTOPだが、未統合の為、総人口は最下位。
流石に5,6とヤフーサバはもう統合してもいいんじゃないか・・?

ヤフーサバは、約2年前、6サバの5ヵ月後にオープンしたサバですが、TOPは滅茶苦茶強い。
EX結果を見ると、1vs1優勝は赤スター、赤サン、赤フォーチュン、赤アメリア2枚、赤ルシフェリア、赤ハデス、赤エレミーを持つプレイヤーで、2vs2は全身20レベルの装備のプレイヤーが優勝している。他にも赤エレミーや赤ルシフェリア、精鋭覚醒カードは出回っているようだ。
正直旧サバのEXに混ざっても何ら遜色はない。

旧サバはヤフーサバと比べるとかなり昔に出来たサバではありますが、実際デッキに採用されているカードの大半は、この半年の間に実装されたカードばかりであり、サバ実装時期による差はほぼないと言えるでしょう。

早く統合してクレー。

スポンサーサイト

迅雷の新たな可能性(※追記10/17)


以前の記事にて迅雷の衰退、今後の迅雷についてお話をさせて頂きましたが、先日、遂に迅雷の新たな可能性を発見致しました。

いきなりですが、ここで問題です。


「Q.3枚のカードの組み合わせによるコンボで、1ターンの間に、敵英雄へ最もダメージを与えられるものは何か?
※但し、お互いの場にユニットはおらず、お互いのHPは最大とする。」



どうでしょう。
おそらく、多くの方はティア迅雷が頭をよぎった事かと思います。
「ティア+迅雷2枚」によるダメージは、(1+3+3)×5=35。
しかし、それは正解ではありません。

赤激励?金ラム?これらは攻撃力が+4。
「ティア+赤激励2枚」によるダメージは、(1+4+4)×5=45。
しかし、これも不正解。

さて、少し考える時間を設けましょうか。



どうですか?
50ダメージ以上のコンボを思いついた方は頭がやわらかいかもしれませんね。



では少し考えてみましょう。

「アスラ+魔鏡2枚」?「アメリア+ニーナ+魔鏡」?これも違います。
アスラは場にユニットがいない条件から猫は1匹ずつの増加なのでダメージは小さく、
「アメリア+金ニーナ+魔鏡」によるダメージは、3×4+3×2×7=54。

「アメリア+赤モネア+魔鏡」?これはいい線いったか?
「アメリア+赤モネア+魔鏡」によるダメージは、3×4×2×2+3×2×2=60。
60代のダメージ。しかし、これも不正解。

「ティアEX+赤紛争の門+赤背水の陣」!?これでどうだ?
「ティアEX+赤紛争の門+赤背水の陣」によるダメージは、(1+7+5)×5=65
惜しくも、不正解。


正解はこちら

















正解は、「赤ケルス+迅雷+フェレス」です。
20170823_Kelus6.png
20170902181946952.png

「赤ケルス+迅雷+フェレス」によるダメージは、(8+3)×3×2=66。
脅威の66ダメージ。これはティア迅雷の約2倍。3枚のカードのコンボで叩き出せる1ターンのダメージとしては最高であり、1枚は2コストの迅雷である為、上記したコンボと比較しても決めやすい。

そうです。新しい迅雷はこのコンボを使います。名付けて「ケルス迅雷」。
ティア迅雷と比較した時、このケルス迅雷の大きな利点は2つ。

1つ目は、「ケルスが単体でも強い」という事。
これはティアEXと比較したら明白ですが、ティアEXは単体ではまず役に立たず、1枚の迅雷でもまだ弱い。最低2枚は迅雷をかけなければ、かなり非効率なダメージソースとなります。
しかし、ケルスの場合は迅雷無しの単体でも十分に有用であり、1枚の迅雷で33ダメージ、これはティアEXに迅雷2枚をかけた時の35ダメージとほぼ同じ数値であり、2枚の迅雷で42ダメージと、ティアEXに迅雷かけるよりも多くのダメージを与える事ができます。
これは3枚目の迅雷でも同様であり、4枚目の迅雷をかけたときに初めて、ティアEXのダメージがケルスを上回りますが、4枚の迅雷をかけて攻められる状態ならば、既に勝ちと同義であり、考慮には値しないでしょう。

2つ目は、「フェレスが7枚目、8枚目の迅雷として機能する」という事。
現在の迅雷デッキでは、キルリミットに代りフェレスを用いるのが主流となっており、ケルスの有無に関わらず、採用されるカードです。つまり、あえてコンボを狙わずとも十分に有用であり、その上でコンボとしてそろった時はなお強い、という立ち位置のカードである為、デッキの戦略を曲げないまま、迅雷がそろわない時の事故を緩和させる役割を果たします。
それどころか、迅雷よりもダメージソースとして大幅に貢献します。
これはケルスに迅雷2枚をかけた時のダメージ(42ダメージ)よりも、ケルスに迅雷とフェレスがそろった時のダメージ(66ダメージ)の方が大きい事からわかります。

1つだけ、ティアEXと比較した時のデメリットといえば、ヤタガラスによるすり抜け攻撃ができない点にあります。
ヤタガラスがいた場合、移動力が増え、迅雷がなくとも英雄に直接攻撃できるようになる為、ケルスはヤタガラスと相性の良い部類のカードとは言えますが、遠距離攻撃なのですり抜けが意味を持ちません。
しかし、ティアEXよりも少ない迅雷で多くのダメージを出せる事、そしてフェレスが迅雷の代わりになる事を考慮すれば、ティア迅雷よりも、早い段階で攻撃を仕掛けられる確率が高い為、魂奪を用いれば、どうしても攻められない、というケースはそれほど多くはならないでしょう。

これが「迅雷の新たな可能性」です。

しかし、当面の問題はそもそも赤ケルスの入手が困難すぎる事ですねー。
ティアEXのポジションに収まる形で入れ替えるのであれば、最低2枚、できれば3枚は持っておきたいところですが、赤ケルス3枚となると現実的とは言えません。
飽くまで理論上のデッキとなります。

ケルス迅雷組みたいなー。



(※追記10/17)
「赤ケルス+迅雷+フェレス」の3枚コンボ、66点ダメージが最大と申し上げましたが、66点を超えるコンボが見つかったのでご紹介。

「赤ケルス+赤ルフラン+赤フェレス」
8×3×2+3×2+8×2=70 (某精霊王より)

「赤ケルス+金ジャックリン+赤フェレス」
(8+3)×3×2+5=71

装備

soubi.png
装備完成の日も近い…。
ランク3のナイトメアは(HP+2、英雄CR+5、ユニットCR+5)らしいので、乗り換えた場合
[HP75、英雄CR72、ユニットCR52、ユニットBL38]となる。
首飾りが赤、指輪も赤になった場合、英雄CR+1、ユニットCR+1され、
[HP75、英雄CR73、ユニットCR53、ユニットBL38](ユニットCRの理論上最大値)となり、
指輪を英雄CRの赤に変えた場合、英雄CL+5、ユニットCR-5され、
[HP75、英雄CR78、ユニットCR48、ユニットBL38](英雄CRの理論上最大値)となります。
僕的には、ステータスの優先度は(ユニットCR>英雄CR>HP>ユニットBL)なので、目指すのは
[HP75、英雄CR73、ユニットCR53、ユニットBL38]この数値ですね。

返撃

返撃の鞍もついに完成。赤のLv10の必要経験値は127,400くらいでした。
2vs2は種族強化系の鞍の効果重複により、鞍の選択肢がいくらか増えますが、1vs1においては返撃の鞍以外の選択肢をとるのは非常に難しい。

返撃の鞍がない時一番きついのは、アメリアと見せかけて実はメイリンなんですよね。
2ターン目から張り付く事、召喚枠が埋まる事。返撃の鞍がない場合、赤メイリン相手だと1匹でHPを全て削られかねない。
あとは、返撃の鞍の実装で使われる事は減りましたが、ハデス、赤スゥ、金ジャルナ、金ニケも鞍が無ければ死ねますね。

赤鞍の強化はかなり茨の道のりですが、100%の安心感はやはり大きい。

さぁ、次はどのの鞍を育てようか!

本家と日本の差


本家の更新が停滞していると噂されていますが、確かに、スキル覚醒の途中でアルカナの覚醒が出たきり、本家の更新は日本の今のようにイベカだけを増やしているのが現状です。

しかし、それでもなお本家と日本の間には大きな差、すなわち、日本未更新の内容がいくつも残っており、本家の停滞は本来、まだ日本サバにとっては関係のない問題のはずです。

そこで日本未更新内容をまとめてみました。
「新カード要素」
・融合ユニット2周目(魂魔導士、麒麟、竜騎兵ユニット、計12種、51枚)
・分岐ユニット(人間、精霊、地鬼、冥霊、魔獣、獣人、巨人、計7種、98枚)
・新スキル(多重スキル、究極スキル、計8種、20枚)
・覚醒スキル(悪知恵~闇討ちまで、計24枚)
・アルカナ覚醒(全アルカナカード、計24枚)

「ゲーム要素」
・レベルキャップ80解放
・ギルド4vs4対戦
・城塞仕様の見直し
・装備品(馬、アクセサリ)の種類の追加

「システム要素」
・インターフェースの更新
・名声商店(竜、天使、悪魔)
・融合システム
・限定割引
・星語願望
・神兵天降

と、分かるだけでもこれだけありました。
システム要素については、名前だけではいまいち分からないものもあるかと思いますので、SSも用意致しました。

まずインターフェースの更新、これは遠征画面ですね。
57de3577dc013a292905b32596b2d694.jpg

こちらもインターフェースの更新、街画面です。どうもmopimopiです。
342fd300ab5bbeca2827dc8f8c871839.jpg

星語願望とかいう、これはよくわからない。
da23113e9f2caf16c9346a5e35520465.jpg

限定割引、★6石が4000DG、★7石が15000DGで売っています。激安ですね。この欄の販売内容は定期的に変わるようです。
9e5c76e8e2f7036f31bf240fb696ca95.jpg

神兵天降、これは何かを競うイベントのようですね。画像は冥霊ですが、天使の時等もありました。
41d00aa56b39bd938482062fa7e2e8dd.jpg

早く実装しろや!!

DGRSS
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:無料公表を避けていた対人デッキの考察記事やそれに伴う魔王流プレイングテクニック、また収益性のある情報(本家情報やパック販売やイベント等の各更新についての独自考察)を載せていきます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
著作権
(C)Vector Inc. All Rights Reserved. (C)Shenzhen Fire Element Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.